アパレル中心とした輸送・加工を扱う提案型物流企業
 
 株式会社ハヤシ配送サービス
安全への取り組み


           

Gマーク(安全性優良事業所)

  私どもは国土交通大臣指定全国貨物自動車運送適正化事業実施機関より
安全性優良事業所として認定登録公表されております。
(認定証番号2603081(2))

評価事項
T.安全性に対する法令の遵守状況
U.事故や違反の状況
V.安全性に対する取組の積極性

 
荷主向けGマークリーフレット

バックアイ搭載

   
全車両に後方確認用カメラモニターを搭載しておりトラックの死角をなくし、バック時での事故を未然に防ぎます。      

ドライブレコーダー搭載

   
全車両に事故発生時に前後30秒の運転席からの動画と、運転記録(速度、急加減速など)を記録するドライブレコーダーを搭載し、
万が一の事故発生時の処理、ドライバーへの運転教育に役立てております。

デジタルタコグラフ搭載

全車両にデジタルタコグラフを搭載し、ドライバーの日報記入の作業軽減、GPSによる車両位置確認ができます。
又、安全日報、安全運転確認書、燃費状況表などの帳票類を自動出力します。
パソコンの画面上で運行の軌跡や運行情報の確認が可能ですので
ドライバーへの教育、エコドライブの実践に役立ちます。   
    

アルコールチェック

国土交通省より平成23年5月よりアルコールチェック義務化が決定しました。これは飲酒運転ゼロにする為、
点呼(出庫時・帰社時)にチェックを行いドライバーの体調管理しております。
弊社ではパソコンとアルコールチェッカーを連動させ、記録管理まで行っております。
又、デジタルタコメーターとも連動させ運転日報上にも記入する様になっております。

安全教育

私たちは運輸安全マネージメントに基づき定期的に安全教育を行っております。
これはDVD視聴、テキストを使用しての勉強会などがあります。
又、新人ドライバーに対しては新人用カリキュラムにて教育後、初めて運転をするようになります。

運輸安全マネージメント

運輸安全マネジメント制度は、国土交通省より平成17年度に起きたヒューマンエラーによる事故の多発を受けて
創設された制度で平成18年10月より開始されている制度です。
いわゆるPDCAサイクルによる安全対策の取組みの向上を図るもので、保安監査と車の両輪となって実施することにより、
運輸の一層の安全確保が図られています。   
 Copyright (c) 2011 Hayashi Delivery Service Co.,LTD.All rights reserved